ヤマハ THR5

f:id:zomath:20150731154422j:plain
自宅で手軽に良い音が出せないかなーと、小型のアンプを探していました。
自宅で練習するのに特化したアンプで良いのって、なかなかないんですよねぇ。

これまでは、自宅練習用にLINE6のスパイダーシリーズを使っていました。15wですが、十分すぎる音量です。
クリーンからクランチ、ディストーション、それ以上の歪みも備えており、機能も必要十分です。音質は…あまり気に入ってはいませんでしたが。
小型と言っても自宅練習にはデカイんですよねぇ。音量も目盛り2が限界で、それ以上なんてご近所トラブル必須です。

もっと小さくて、簡単に好みの音(マーシャル系)が出て、コントロールがシンプルなものはないものか。できたらパソコンに繋いで、DTMにも使えるものを探しました。

こんな好都合のものがありました。ビックリです。
ヤマハTHR5です。
求めているものに、バッチリ当てはまってます。しかも値段も許容範囲。音も良い感じ♪

良いですよ、これ!テーブルに乗せて、弾きたいときにサッと弾くことができるし、コントロールもシンプルで狙った音がすぐに出ます。あれこれコントロールをイジくり回す手間と時間がいりません。
いわゆるモデリングアンプですが、音質も十分でCDから流れてくるような音が簡単に出ます。低音不足だという意見もありますが、小さな音量でズンズンくる低音は求めていません。中域と高域の質にはこだわりたいですが、これは自分には十分合格点です。

空間系エフェクトも備えており、ステレオスピーカーから広がる音は心地良いです。
一応チューナーも内蔵されてますが、これはオマケ程度に考えた方が良いかな。精度を求めるには厳しい感じがします。

肝心の歪みの音も良いですよ☆僕は「ブリティッシュスタックアンプ」のモデリングを主に使いますが、ギリギリまで歪みを落としても、よくあるヘロヘロペラペラな使えない音にはなりません。自然にゲインが落ちます。この微妙な調整で満足のいくアンプにはあまり出会ったことがありませんが、これには驚きました。

あと、素晴らしいのが外部入力された音です。まるでオーディオに繋いだかのような音が出力されます。スマホを繋いで曲を流し、それに合わせてセッションなんてことも、高音質で可能になります。

気になると言えば、ノイズが少し大きいかなというところです。本体のノイズが大きいのではなく、感度が高いようです。それだけギターそのものの音を大切にしてるということでしょうか。

THR10というのもあり、こちらはコントロールが多く細かく音色を設定できたり、セッティングを保存できたりするようです。
こちらは必要最低限のコントロールですが、基本的な音の完成度が高いので、不便さは全くなく、むしろ弾くことだけに集中できるので気に入ってます。

自宅練習のコンパクトなアンプで音に妥協したくない方、自宅練習では限られた時間に弾くことだけに集中したい方には、特にオススメです。