ギター弦 エリクサー

f:id:zomath:20150809012907j:plain
ここ最近、持っているギターの全てに張っている弦です。プレーン弦がアンチラストで、ナノウェブタイプのものです。

弦って過小評価されがちですが、メーカーによっても種類によっても音に多大なる影響がありますね。

これまで、何種類かの弦を使ってきました。アーニーボールやタダリオ、DRなどなど。
それぞれ個性があり良いところもあったのですが、何せすぐ錆びます。特に僕は汗をかきやすいので、弦交換した2日後には弦が変色して音も変わってるなんてとこも頻繁です。ギターの本数が増えると、その弦のコストもバカになりません。

そんな時に出会ったエリクサー。
半信半疑で交換してみたところ、これがバッチリ!プレーン弦も錆びにくいし、巻き弦はほとんど錆びません。弦交換の頻度が異常に少なくて済むようになりました。趣味でギターを楽しむには弦交換の手間が省けて、いつも同じ安定した音が出せるのですごく便利です。
ただ、いわゆる「張たての弦のギラギラした感じ」はありません。弦アースも巻き弦のコーティングが邪魔しますが、プレーン弦は手に触れるので問題ないです。新品の弦をちょっと慣らした時の音がずっと続く感じです。僕はこの、ギラギラ感が嫌いなので、この弦はドンピシャでした。

ちょっと値は張りますが、コストと弦交換の様々なリスクを考えるとお買い得ではないでしょうか。