ピック JAZZ III XL

f:id:zomath:20150809102714j:plain
いつも使っているピックです。

これまで色んなピックを試しましたが、耐久性や弾きやすさ、手に入れやすさ、音色などでこれに落ち着いています。

これはJAZZⅢよりも大きく、一般的なティアドロップと同じくらいで厚さは1.5ミリくらいです。表面の凸凹で滑りにくく、耐久性はバツグンです。すぐに削れるピックじゃないとダメとの意見も見ますが、耐久性のある安心感や安定感は捨てがたいものがあります。この形状のおかげで操作性も良いです。速弾きに向くのも分かります。フラットアングルだと引っ掛かるような感覚もありますが、右手の力の入れ具合で解決できます。同じように、指先の力の入れ具合でカッティングも問題なくできます。
弾きかたに合わせてどれくらい脱力するかが重要になってくるので初心者向けではないですが、上手く使えれば万能で強力な武器になります。

赤は黒に比べて若干柔らかいです。

音は中低域に寄る感じで、ドッシリした音です。しなりがあまりないので、角度の付け方や指先の力加減で「バチッ」と言わせたり、「シャラーン」としたり、表情はつけやすいと思います。ただ、ストロークなどでの、キラッとした感じは出しにくいです。これでアコギを抜けよく鳴らすのは難しいかもです。
これも工夫で何とかなるものかもしれませんが(^_^;)