チューブスクリーマー TS-9

f:id:zomath:20150726000310j:plain
最も使いこなせなかったエフェクターです。
「じゃあ、他のはどんだけ使いこなせたんだ?」というツッコミは置いといて。

なぜ買ったかと言うと、クリーンのアンプにディストーションエフェクター、それにクランチも欲しかったからです。ディストーションをクランチまで落として、もっと深く歪ませたい時にはブースターを使うようにしたかったのです。

調べるとブースターも多種多様ですね。ケンタウロスなんて高すぎ(°Д°)とりあえず、定番っぽいチューブスクリーマーを買うことに。

買ってみたんですけど、メインはディストーションで、ちょっとクランチを使うくらいならギターのボリュームで調整した方が僕には音作りしやすいことが判明しました。
ここぞというソロなどでブースターを使うならアリだったのでしょうが。

でも、せっかく買ったしもったいなくて、モディファイしてみることに。オペアンプや抵抗を変えて、いわゆる「テキサス風味」にしてみました。なんとなーくより抜けがよくなった気がしますが、効果のほどはよく分かりません。

いずれ使う時が来るかも。ということで、今はお蔵入りとなってます。

ホントは良いオーバードライブなんだろうけどなぁ~。