zomathの徒然帳~楽器編~

主にギターに関する健忘録

IBANEZ SZ 改造

f:id:zomath:20170526232536j:plain
アイバニーズ SZの配線材はどうなってたかなーと、思いキャビティーを開けました。
以前、配線材を交換したことがあります。ジャックに繋がる配線材をベルデンの8412の中身に変えました。
「ベルトーンを保ちながら低域がよく伸びる」と評判のこの配線材でしたが、正直イマイチその効果は感じられずのままでした。確かに、悪くはなかったんですが。

開けてみると、記憶以上に配線が汚いです。何度か配線材を変えたり、ピックアップを変えたりしてきたので、悩みながら苦労して作業した後が残ってます。思いっきり初心者の改造跡です。今でもビギナークラスですが、少しは技術が進歩したかな。

シェクターの配線材を変えた時の余りがあります。シェクターで良い結果になったので、余った配線材で配線し直すついでに、コントロールパーツも見直すことに。

今はミニスイッチで「フロント・フロントとリアのタップ・リア」となっていますが、もう少しバリエーションが欲しいところです。
それぞれのピックアップをタップできて…ということで、プッシュプルのボリュームポットに交換することにしました。ミニスイッチも普通のトグルスイッチに交換することに。

さっそく、ネットで探しました。ミリ規格のポットはすぐに見つかり、ついでにジャックも見つけました。ジャックはスイッチクラフトのミルスペックです。軍規格なんて楽器には必要ないですが、何となく心強いので。

ところが、目当てのトグルスイッチが見つかりません。スイッチクラフトのが良さげですが、立型は長すぎて入りません。横型もポットに干渉して入りません。そもそもネジ切り部が短くて足らないし。
スイッチクラフトのロングタイプもありましたが、横型です。しかも高い(; ̄Д ̄)

探しまくると、短めの立型の国産トグルスイッチ・ロングタイプを見つけました。何だか微妙な高さですが、値段もまぁまぁだったので、ポチっと。

あとでよくよく調べると、ショートとロングタイプって、ネジ切り部のことと本体のことを指す場合があるんですね。

ややこしすぎ!!!

国産トグルは基本的にスイッチクラフトよりネジ切り部が長いようです。

他のにすれば良かったかなー

なんて思っても、もうポチりました。発送連絡もあり、あとは届くのを待つしかありません。

何とかなることを祈って、到着を待つことにします。