zomathの徒然帳~楽器編~

主にギターに関する健忘録

IBANEZ SZ 改造② ピックアップ

f:id:zomath:20170602001124j:plain気軽な気持ちで始めたコントロール類&配線材の総入れ替え。ところが、


ピックアップのリード線の色がフロントとリアで違う!!!


って事が判明しました。テスターで何度も確認しましたが、やはり違います。
確かにタップ線の色がフロントとリアで違った記憶が。12pのミニスイッチでタップするからかなーと、あまり気にとめてませんでした。まさか。。。こんなことってあるんですねぇ。
以前にピックアップを替えて、結局もとのに戻したことがありますが、よく元に戻せたものです。

位相も確認して、このPUで配線できないこともないんですが、どうせなら手持ちのディマジオDP190エアクラシックに変えてみようかなーと。

このエアクラシックは、もともとヤマハのパシフィカに搭載されていたものです。なぜかリアもDP190でフロント用が載っていました。
一度、このSZにも載せたことがあるのですが、その時の歪みエフェクター(DS-830)と相性が悪く、好みの音じゃありませんでした。DS-830のエッジの甘さと相まって、パワー不足でユルユルの音でした。

今はあまり歪ませませんし、マーシャル系の歪みで鳴らすことが多いので、これの真価を発揮できるんじゃないかなと思いまして。そんなにパワーは要りませんし。ただ、あまり良い評判は見ないですけどね。
SZに載っているアイバニーズオリジナルPUもガッツリ歪ませるには悪くないんですが、もうちょい分離が良くて、ピッキングのタッチや弦の揺れを感じる繊細さも欲しいとこです。

f:id:zomath:20170602001412j:plain
エアクラシックの配線の長さが足りないので、継ぎ足してます。なるべくシンプルに、タップした時にポールピース側が生きるように3芯のように継ぎ足しました。

今日はここまでで時間ぎれ。
さてさて、次はコントロールなどへ配線します。